HOME 年齢に負けない男になる! そろそろ頭頂部に限界が!みんなの薄毛対策のリアルを教えます

そろそろ頭頂部に限界が!みんなの薄毛対策のリアルを教えます

年齢に負けずにバリバリ働いているつもりでも、自分の努力とは関係なく年齢に負けてしまうのが、"頭頂部"です……。こればかりは生まれつきの宿命ですから、仕方がありません。どんなに仕事のできる男でも、どんなにお金のある男でも、40代になった自分の頭頂部を選ぶことはできないのです。

それでは、しだいに薄くなってしまう髪の毛を、このまま見過ごすしかないのでしょうか? 今からでも出来る対策は残されていますから、やれることはやっておきましょう。今回は、年齢に負けたくない男たちがコッソリ取り組んでいる「薄毛対策」についてお伝えします。

頭頂部をカバーする髪型にチェンジしよう

頭頂部をカバーする髪型 薄毛対策と言うと、「AGA治療」などの高額なものを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、少し薄毛が気になり始めている程度で、本人がそこまでお金をかけるつもりがないのであれば、別の対策も考えられます。たとえば、髪型を薄毛に似合うヘアスタイルに変えるだけでも、40代という年齢に負けない印象を作れます。

髪の毛を伸ばすようなヘアスタイルは、薄毛に向きません。思い切って、全体として短めにカットしてもらうと清潔感が出ます。「ソフトモヒカン」などのサイドを短くする髪型は、後頭部の薄毛が気になる方におすすめです。いわゆる坊主頭よりも髪の毛を長めに残した「ボウズスタイル」は、全体的に薄毛が気になる方にも似合うでしょう。これまでのヘアスタイルに固執しているだけでは、却って年齢に負けてしまいます。薄毛が気になる40代だからこそ、自分に似合う髪型を新しく見つけてみてください。

ストレスと食べ物に気をつけよう

40代という年齢の他にも、薄毛の主な原因として挙げられるのが「ストレス」と「食習慣」です。40代の男性となると、管理職など人の上に立つ仕事に就いている方も多いのではないでしょうか? 平社員の時は上司がなんでも責任を取ってくれたのに、今では自分が部下の責任を取る立場。日頃からかなりのストレスを感じている方が多いでしょう。休日にはスポーツで体を動かしたり、趣味に没頭したり、自分なりのストレス解消法を探してみてください。

また、連日のお酒の席でついつい脂っこい食べ物ばかり口にして、栄養バランスが崩れていないでしょうか? こうなると、髪が成長するのに必要な栄養素をきちんと摂取できていない可能性があります。タンパク質(肉類・魚類・卵など)、ビタミンB2(レバー・うなぎ・青魚など)、亜鉛(牡蠣・レバー・うなぎなど)は、髪の毛の成長に欠かせない栄養素ですから、意識して食べるようにしましょう。

それでもダメならAGA治療に踏み切ろう

もはや、髪型を変えても生活習慣を変えても薄毛が気になるなら、AGA治療に踏み切る段階です。男性型脱毛症用薬の「プロペシア」を始めとした医薬品を、信頼できる医療機関で処方してもらってください。2016年には、「ザガーロ」という新薬も登場しています。気になる方は、医師に相談の上で服用を始めてみましょう。

ちなみに、プロペシア1mgの金額は28錠で7000~10000円前後、ザガーロ0.5mgは30カプセルで9000~10000円前後となっています。1日に1錠を服用することを考えると、1か月の金額にもやや差がみられます。ただちに生活に影響が出るような金額ではありませんから、思い切って治療に踏み切ってみてはいかがでしょうか?

今回は、40代の薄毛対策についてお伝えしました。年齢に負けない頭頂部を作るためにも、ぜひ今から出来る対策に取り組んでみてください。