HOME 自分でできる回復法 酸素カプセルで疲労回復

酸素カプセルで疲労回復

街で見かける「酸素カプセル」。スポーツ選手など、限られた人のための特別なツールだと思っている人もいるかもしれませんが、お疲れ気味の男性にも非常に効果があるといわれています。

そもそも酸素ってどんな仕事をしているの?

酸素 大気中に20パーセントほど含まれている酸素。窒息状態になると数分間も生きていられないように、酸素は私たちの体になくてはならないものです。

酸素の大きな働きは、「エネルギーの生産」です。私たちは食べ物をとることで栄養を得ていますが、それが血液中に吸収されて全身の細胞に届けられた後、科学的なエネルギーになるためには「酸化」する必要があります。ですから酸素がなければ、どんなに栄養をとっても細胞が活動することはできません。

また脳が活動するためにも酸素は絶対不可欠です。脳が酸欠状態になると、すぐに思考力や集中力が薄れ、頭がぼーっとしてしまいます。そして完全に酸素の供給が断たれると、わずか2~3分で脳細胞の破壊が始まってしまうのです。

他にも酸素には、疲労物質である「乳酸」を分解する働きもあります。ですから全身の酸素量が多い人は、疲労回復が早いといえるのです。

現代人は酸素不足になりやすい!?

大気中にいつでも存在するありがたい酸素ですが、現代人は総じて酸素不足になりやすいといわれています。特に都市圏で忙しく働く人々は、酸素不足の高リスクグループです。

原因としては、まず「運動不足」が挙げられます。もともと人は、どんどん動いてみずからの体をフルに活用してこそ、身体機能をうまく保てるように作られています。 たとえば運動不足になると、自然と心肺機能が低下して、取り込む酸素の量も少なくなってしまいますし、血行が悪くなることで隅々にまで酸素が運ばれにくくなってしまうのです。

また、特に都市部では気密性の高いビルディングの中で、多数の人がひしめき合って仕事をしているために、必然的に酸素不足になりやすいという事情もあります。さらにストレスや喫煙、バランスの乱れた食生活なども加われば、酸素不足に拍車がかかることは間違いありません。

「最近どうも疲れがとれない…」「ちゃんと寝てるはずなのに、頭がスッキリしない」と悩んでいる人は、もしかしたら酸素が足りていない可能性があるかもしれませんよ。

ちなみに大気中の酸素濃度は、工業の発展や森林伐採などによって昔よりも4パーセントほど低くなっているといわれています。その一方で、二酸化炭素はご存知の通り、増えるばかりです。 今のところ生物に影響を及ぼすレベルではないものの、いずれ私たちが真剣に向き合わなければいけない問題になっていく可能性もあるでしょう。

スポーツ選手も愛用!酸素カプセルの効果とは

そんな中、注目を集めているのが酸素カプセルです。厳密には「高圧式高濃度カプセル」といって、カプセル内の気圧を高くすることで、より多くの酸素を取り込めるように工夫されています。

もともとはスポーツ選手の疲労回復や、治療の補助的に使われるものとして知られていましたが、現在では専用のサロンも増加し、誰もが気軽に利用できるようになっています。

酸素カプセルの効果としては、やはり疲労回復が第一に挙げられます。高濃度の酸素をたっぷり体内に行き渡らせることで、頭もスッキリし、体調の改善を実感する人は実際多いようです。

また酸素には新陳代謝を良くする作用もありますので、アンチエイジング目的で利用する女性も多いといわれています。酸素によって皮膚細胞が活性化し、美肌効果などが期待できるとのことです。

さらに、ダイエット効果もあるといわれています。なぜなら、脂肪を分解する酵素「リパーゼ」が働くためには、十分な量の酸素が必要だからです。ですから何らかの理由で酸素不足の人は、脂肪を燃焼しにくい体になっており、太りやすいといえます。ダイエットに有酸素運動がいいといわれるのも、同じ理屈です。

そしてケガの回復効果も見逃せません。酸素カプセルを一躍有名にしたスポーツ選手の1人に、元サッカー選手のデビッド・ベッカム氏がいます。彼は2002年の日韓ワールドカップの直前に骨折してしまい、出場が危ぶまれていたのですが、酸素カプセルを利用した治療を受け見事に復活したことが話題になりました。 実際、スポーツ選手の中には自宅に酸素カプセルを設置している人も少なくないようです。

酸素カプセルの注意点や副作用など

酸素カプセルは、今は街中にいくらでも見つけることができます。専用サロンのほか、マッサージ店や整骨院の中に入っているところもたくさんありますので、近くで通いやすいところを見つけてみましょう。

カプセルというと閉所恐怖症の人にはつらいものですが、お店によって広さはだいぶ異なります。中には複数の人が入れる広めのものもありますので、狭いところが苦手な人は事前にリサーチしてから行きましょう。

ただし酸素カプセルは、糖尿病の人や妊婦さん、また気圧の変化に弱い人などは基本的に利用できません。また副作用は特にないとされていますが、気圧の変化による耳の痛みはありますので、うまく耳抜きできない人などにはややつらいでしょう。

また医師の中には、酸素カプセルによって「活性酸素が増える可能性がある」と指摘する人もいます。DNAなどを傷つけることで知られる活性酸素ですが、一方では「酸素カプセルには活性酸素を除去する効果がある」という意見もあり、どちらが真実かはまだ分かっていません。

いずれにせよ頻度を守って正しく利用する限りは、メリットのほうが大きいと感じる利用者のほうが多いですので、お疲れ気味の男性は1度試してみるといいかもしれません。